■レジンヴィーナスツィーザー


約150年前、スイス陸軍にソルジャーナイフを納入するため、スイスではナイフ作りが盛んになりました。コンパクトな形状に目一杯の実用的なナイフを備えるという革新的なアイディアにも取組み、今では世界中でスイスナイフは愛用されています。そんな刃物の街スイスで、伝統的な技術をピンセットに応用したのがレジン社です。レジン社では、ピンセットや毛抜きを100年間もの間、全ての工程を一本一本手作業で作り続けています。様々な分野、用途に応じて進化を続けた彼らの製品は2,800種類まで増え、世界中で愛されています。


レジン社製品の品質の高さは、世界中の各分野の“一流”でも認められています。例えば腕時計。極小部品約360個で構成されるRolex社の腕時計。極小部品故、製造も精密さが要求されます。この製造段階で極小部品を傷付けずにしっかりつかむピンセットは、レジン社製が採用されています。また、IT分野でもレジン社のピンセットは活躍。PCを製造する際に、細かな配線や部品を配置する際に、通電せず部品を扱うためのピンセットにレジン社製が採用されています。1980年からは、NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙船開発時のケーブル配線にもレジン社のピンセットが採用されております。このように世界中でレジン社製品は活躍の場を広げ、ヨーロッパや北米で広く認知され、その品質と利便性の高さからドイツのホッフェンハイム大学から表彰されるにまで至っています。


様々な分野で活躍するレジン社のピンセット。この技術を美容分野に応用したのがレジンヴィーナスツィーザーです。素材となるスチール板を200tの重さでプレス成型。55の工程を全て熟練の職人が手作業で仕上げていきます。刃先は、つかんだ毛を離さぬよう、約5mm幅の面積に仕上げ、職人が一本一本手作業でヤスリ掛けをする事で微細な凹凸を付けます。この凹凸がつかんだ毛を離さないポイントです。また、刃先には微妙に角度が付いており、使用する際に痛みが生じないような工夫が施されています。この刃先の最終仕上げは、職人達の中でも35年以上のベテランのみが携わって製品のクオリティーを1段も2段も高めます。


自宅で、お風呂場で、職場で、日常的に毛抜きを使用する機会があるかと思いますが、レジンヴィーナスツィーザーをご使用頂くと、他の製品との品質の違いに気が付くはずです。

※スイス政府が刃物の街と公言している訳ではありません。
※全ての腕時計が約360個で構成されている訳ではありません。

*発売前から注目を集めたレジンヴィーナスツィーザー。発売初日に楽天ランキング1位をGET!

 Bea’s up7月号に特集で掲載されました!


その他様々な雑誌にて掲載されています!


■レジンクラウンツィーザー


レジンツィーザーシリーズは全国のバラエティーショップ、ドラッグストアでお買い求め頂けます。

 

※一部お取扱いのない店舗も御座いますので、予めご了承下さい。


店頭で目を引くパッケージ!また、当社ECサイトでもお買い求め頂く事が出来ます。

 

■湘南コスメ👇

 http://www.shonan-cosme.com

 

尋常じゃない最強の毛抜きを是非ともお試し下さい!!